清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当工業会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン

刊行物のご案内(ソフトドリンク技術資料一覧含む)

ソフト・ドリンク技術資料/№181(2017年・第1号・102ページ)

  • 発行:年3回程度
  • 体裁:B5判
  • 1部購入価格:1冊4,620円(3,080円)、
    閲覧料1年分[有効期限:2018年3月末]:9,250円(6,170円)

( )内は、(一社)全国清涼飲料工業会又は日本清涼飲料研究会会員の割引価格。

  •  従来、ソフト・ドリンク技術資料は年3回発行してまいりましたが、皆様へのアンケート調査の結果を踏まえ、より早くより多くの方にご利用頂くため、第182号以降は専用サイトへのカラーでの全文掲載に伴い、書籍としての発行は不定期になります。なお、購読者の皆様へは入金確認後、専用サイトにアクセスするためのパスワードを電子メールにてお送り致しますので、別紙にて送付先アドレスを担当の古内(furuuchi@j-sda.or.jp)までお知らせ下さいますようお願い申し上げます。入金確認後、閲覧用のパスワード(2018年3月末まで有効。貴社内でのみご利用可)をご連絡致しますが、途中解約は承りませんのでご了承願います。
     因みに、購読者と会員ほかの皆様へは、従来通り書籍が出来る都度お送り致します。
目次

1. スポーツ栄養トピックス
  -長時間運動におけるエネルギー補給法に関する最新情報-

(早稲田大学スポーツ科学学術院 教授   樋口 満 / 東京大学大学院総合文化研究科 准教授    寺田 新)

2. 食品香料についての概論

(日本香料工業会 食品香料委員会[長谷川香料株式会社 品質保証部]   岡村 弘之)

3. 食品香料産業界の安全性確保への取組み

(日本香料工業会[高砂香料工業株式会社]   関谷 史子)

4. ポリオレフィン等衛生協議会のポジティブリストを用いた自主基準による食品用器具容器包装の自主管理について
  -容器包装のポジティブリスト法制化に向けて食品製造者はどう取り組むべきか-

(ポリオレフィン等衛生協議会 専務理事   重倉 光彦)

5. 食品・飲料の用途発明に関する審査基準改定についての解説

(首都東京法律事務所 弁護士   饗庭 靖之,比留川 浩介 / 雄渾特許事務所 弁理士   谷水 浩一)

6. 苦味と健康 ~脳と腸の円滑なクロストークを目指して~

(高知大学 地域協働学部 教授   受田 浩之)

7. 植物園と産業振興 ~高知県立牧野植物園の取組みから~

(高知県立牧野植物園    水上 元)

8. 日本におけるアンチ・ドーピング活動について

(公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構)
ティータイム

オリンピックとパラリンピックについて考えたこと

(株式会社明治   高野 耕次)

一般社団法人全国清涼飲料工業会 界隈

(アサヒ飲料株式会社   三谷 正幸)

購入申込

ホーム全清飲刊行物のご案内 > ソフト・ドリンク技術資料/№181(2017年・第1号・102ページ)