清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン
image
知る・学ぶ


知る・学ぶ「清飲彩」最新一覧 > 「清・飲・彩」 vol.47 AUTUMN 2016

●「清・飲・彩」 vol.47 AUTUMN 2016●
「清・飲・彩」 vol.47 AUTUMN 2016
PDFデータ

vol.47(PDF /7.5MB)

PDFファイルを表示、印刷するにはAdobe Readerが必要です。ボタンをクリックしてダウンロードを行って下さい。

Get Adobe Reader



 

さらなる飛躍へ、共に支えていただく会員・賛助会員を募集

未来へ向けて進化する
Image ●清涼飲料自販機業界

社会の変化や消費者のニーズを捉えて進化を続けてきた自販機。
未来の社会でも必要とされる存在でありつづけるために、
業界全体で進化を加速させる取り組みが始まっています。

自販機将来ビジョンワーキング座長が語る
■さらなる進化と飛躍!
・エネルギー課題
産学官との連携・協力体制で新たな可能性を見出す
・魅力ある業界環境作り
作業の軽減化を目指して業界内の共有・共通化を探る
未来に向けて多様に進化!
■自販機の最前線

【第12回】甘いのに低カロリー!どんな甘味料を使っているの?


●業界記者が座談会で斬る!

「2016年前半商戦の振り返りとこれから」
好調なスタートダッシュが牽引、1~8月累計で3%増、
年間記録更新に期待!



【株式会社ヤクルト本社】
~人と社会のために―「健康」から広がる社会貢献~

一人でも多くの人の健康に役立ちたい―。
創業当時から掲げる、人と社会に対する真摯な想いが、
ヤクルトならではの社会貢献活動として世界中に広がっています。


【福井県福井市/北陸ローヤルボトリング協業組合】
緑美しい山々と清らかな水に恵まれ、近年は恐竜大国としても
注目を集めている福井県。
そんな福井県で長年愛されている炭酸飲料水「さわやか」シリーズ。
その製造を手掛ける北陸ローヤルボトリング協業組合の3代目、
森田和昭さんにお話を伺いました。


世界各国の飲料事情についてレポートをお届けします。
知ってるようで知らないアレコレ!
今回はホーチミン、ワルシャワ、マラケシュ、リマからです。

[技術]「熱中症対策」表示ガイドラインの改訂
[自販機]災害時貢献活動・省エネを紹介
[技術]「HACCP講習会」の開催
[環境]『PETボトル リサイクル啓発映像』完成
[中小企業]全国シャンメリー協同組合プレゼントキャンペーン


ペットボトルは“使い切り”を前提につくっています。
見た目は同じでも素材や強度も違います。
衛生面、安全面から、水筒の代わりにはなりません。

水筒代わりにしないでっ!

ホーム知る・学ぶ季刊広報誌「清飲彩」 > 「清・飲・彩」 vol.47 AUTUMN 2016