清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン
image
知る・学ぶ


知る・学ぶ「清飲彩」最新一覧 > 「清・飲・彩」 vol.46 SUMMER 2016

●「清・飲・彩」 vol.46 SUMMER 2016●
「清・飲・彩」 vol.46 SUMMER 2016
PDFデータ

vol.46(PDF / 6.2MB)

PDFファイルを表示、印刷するにはAdobe Readerが必要です。ボタンをクリックしてダウンロードを行って下さい。

Get Adobe Reader



 

Image

さまざまな業務で取り入れられている「情報システム」。
清涼飲料業界でも導入が進んでいます。どのように活用し、
どんなメリットがあるのか?
利益の差にもつながる情報システムの活用法を、各社に取材しました。

■[システム統合]グループ内システムの最適化を目指して
サッポログループマネジメント株式会社

■[自販機]システムで情報を一元化し戦略に活用

キリンビバレッジバリューベンダー株式会社

■[電子データ取引]販促金のやり取りをEDIで迅速に処理

サントリービジネスエキスパート株式会社

■専門家に聞く「情報システムのこれから」

ITをいかに取り入れるかが今後の利益の差につながる
株式会社大塚商会

【第11回】容器に付いているバーコードは何のため?


●新専務理事インタビュー

全国清涼飲料工業会および日本自動販売機工業会は、
5月に新たな専務理事を迎えました。
お二人に、新専務を務めるにあたっての意気込みを 伺いました。

【カゴメ株式会社】
~契約農家と二人三脚でおいしいトマトを生産する~

安心・安全でおいしいトマトを調達するために―。
トマトジュースのおいしさは畑で決まる??。
畑の巡回はもちろん、電話相談や指導会を開催し、
契約農家さんと ともにトマト作りに尽力している
カゴメのフィールドマン。
その活躍に迫ります。


【東京都葛飾区/大越飲料商会】
地域に根ざした清涼飲料メーカーの後継者が抱える
熱い想いをお伝えします。
今回は大越飲料商会の2代目大越伴章さん。
映画『男はつらいよ』の寅さんでおなじみの柴又で、
ラムネを製造して53年。
今では希少なオールガラスビンのラムネも製造しています。


世界各国の飲料事情についてレポートをお届けします。
知ってるようで知らないアレコレ!
今回はリオデジャネイロ・メキシコシティ・
デリー・アムステルダムからです。

[技術]第26回日本清涼飲料研究会発表会 特別講演が決定!
[自販機]自販機自主行動計画 15年実績総消費電力量56.9%削減(05年比)
[自販機]第5回「清涼飲料自販機アイデアコンテスト」実施
[環境]「全清飲 資源効率性勉強会」5月・6月にわたり2回開催
[中小企業]「夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネin銭湯 2016」を開催


ペットボトルや缶、ビンなどを
容器のまま凍らせると
中身が膨張してキャップがゆるくなったり、
容器が破損することもあるよ。

凍らせたらだめよっ!   ※冷凍兼用ボトルは除きます。

ホーム知る・学ぶ季刊広報誌「清飲彩」 > 「清・飲・彩」 vol.46 SUMMER 2016