清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン
気象庁共同プロジェクト 気象データのビジネス活用 気象庁共同プロジェクト 気象データのビジネス活用

今後の気象庁との取組

全清飲では今後も継続して気象庁との共同プロジェクトを行ってまいります。
2018年度は
①地域別の分析(主要都市別状況:前年より増加)
②各品目に対して糖度、炭酸強度、内容量、容器、嗜好性等のグループ特性による分析
③自動販売機と小売店による販売数・出荷数等の違いの分析
④サプライチェーンの各段階における、気象情報の効果的な利用形態の検討など予定しています。

2018年度の気象庁との共同プロジェクト取組概要
2018年度の気象庁との共同プロジェクト取組概要

将来的に全清飲では、気象庁との共同プロジェクトから得た成果を基に、会員の皆さまが気象情報を様々なシーンで利活用できるようにしていきたいと考えています。

2018年度の気象庁との共同プロジェクト取組概要
ホーム全清飲気象データのビジネス活用 > 今後の気象庁との取組