清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン

刊行物のご案内(ソフトドリンク技術資料一覧含む)

ソフト・ドリンク技術資料/№193(2021年・第1号

  • 発行:年3回程度
  • 体裁:B5判・156ページ
  • 1部購入価格:1冊4,700円(3,140円)、
    閲覧料1年分[有効期限:毎年4月から翌年3月まで]:9,420円(6,280円)

( )内は、(一社)全国清涼飲料連合会又は日本清涼飲料研究会会員の割引価格。

  •  従来、ソフト・ドリンク技術資料は年3回発行してまいりましたが、皆様へのアンケート調査の結果を踏まえ、より早くより多くの方にご利用頂くため、第182号以降は専用サイトへのカラーでの全文掲載に伴い、書籍としての発行は不定期になります。なお、購読者の皆様へは入金確認後、専用サイトにアクセスするためのパスワードを電子メールにてお送り致します。入金確認後、閲覧用のパスワード(3月末まで有効。貴社内でのみご利用可)をご連絡致しますが、途中解約は承りませんのでご了承願います。
     因みに、購読者と会員ほかの皆様へは、従来通り書籍が出来る都度お送り致します。
目次

1.メタボロミクス技術が切り拓く新たな食機能デザイン研究

1九州大学大学院農学研究院生命機能科学部門食糧化学分野
2国立研究開発法人産業技術総合研究所バイオメディカル研究部門
藤村 由紀1,三浦 大典2,立花 宏文1

2.食欲・食行動の分子・神経基盤研究について

(京都大学大学院農学研究科食品生物科学専攻栄養化学分野  伏見 駿亮、佐々木 努)

3.「美味しさ」の構成要素と感覚間相互作用

(特定非営利活動法人 国際生命科学研究機構  中西由季子)

4.学習心理学の観点から考える嗜好品の効果

(北海道医療大学  福田 実奈)

5.レモネード果汁中に含まれる揮発性成分とその香気特性評価

(静岡県農林技術研究所伊豆農業センター  浜部 直哉)

6.新規ナツメグ由来TRPM8活性化剤について

(花王株式会社 感覚科学研究所  白井 智大)

7.遺伝子組換え微生物の屋外利用と安全性向上に関する方策

(広島大学大学院統合生命科学研究科 生物工学プログラム  廣田 隆一)

8.アクセシブルデザインの概略と実用化製品動向(中編)

(住本技術士事務所  住本 充弘)

9.食品衛生法改正により清涼飲料水製造業で製造可能となる乳飲料及び乳酸菌飲料について

(厚生労働省医薬・生活衛生局食品監視安全課  小島 三奈)
ティータイム

新しい家族

(花王株式会社  大崎 紀子)

中国上海の清涼飲料市場

(サントリー食品インターナショナル株式会社  高木 満)

購入申込

ホーム全清飲刊行物のご案内 > ソフト・ドリンク技術資料/№192(2020年・第3号