清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン

刊行物のご案内(ソフトドリンク技術資料一覧含む)

ソフト・ドリンク技術資料/№190(2020年・第1号

  • 発行:年3回程度
  • 体裁:B5判・135ページ
  • 1部購入価格:1冊4,700円(3,140円)、
    閲覧料1年分[有効期限:毎年4月から翌年3月まで]:9,420円(6,280円)

( )内は、(一社)全国清涼飲料連合会又は日本清涼飲料研究会会員の割引価格。

  •  従来、ソフト・ドリンク技術資料は年3回発行してまいりましたが、皆様へのアンケート調査の結果を踏まえ、より早くより多くの方にご利用頂くため、第182号以降は専用サイトへのカラーでの全文掲載に伴い、書籍としての発行は不定期になります。なお、購読者の皆様へは入金確認後、専用サイトにアクセスするためのパスワードを電子メールにてお送り致します。入金確認後、閲覧用のパスワード(3月末まで有効。貴社内でのみご利用可)をご連絡致しますが、途中解約は承りませんのでご了承願います。
     因みに、購読者と会員ほかの皆様へは、従来通り書籍が出来る都度お送り致します。
目次

1.食品の安全性と食品添加物

(国立医薬品食品研究所食品添加物等指定相談センター
西島 基弘)

2.高甘味度甘味料を中心に甘味認知と安全性評価をめぐる最近の話題

(食品保健科学情報交流協議会
 関澤  純)

3.清涼飲料のおいしさと健康への貢献 - ショ糖脂肪酸エステルを中心として -

(三菱ケミカルフーズ株式会社 研究開発センター
原 英之)

4.栄養プロファイリングを用いた食品の評価

(国立研究開発法人 国立国際医療研究センター臨床研究センター
疫学・予防研究部 樫野いく子)

5.スポーツ飲料の役割と運動パフォーマンスを高める機能性食品の検討

1早稲田大学大学院スポーツ科学研究科,2日本学術振興会特別研究員,
3早稲田大学スポーツ科学学術院,
*責任著者 永山千尋1,藤平杏子1,2,宮下政司3 *)

6.ポリフェノール ~二次機能と三次機能のクロストーク~

1芝浦工業大学大学院 理工学研究科 機能制御システム専攻,
2芝浦工業大学 システム理工学部 生命科学科
藤井康之1,越阪部奈緒美1,2

7.音響を利用した食品物性の新しい測定法の提案

(岐阜大学 応用生物科学部 応用生命科学課程 西津 貴久)

8.第41 回CODEX 栄養・特殊用途食品部会 報告

(サントリーMONOZUKURI エキスパート株式会社
品質保証推進部 細野 秀和)

9.FAO/WHO 合同食品規格計画 第21 回アジア地域調整会議

(元特定非営利活動法人国際生命科学研究機構(ILSI JAPAN)
事務局次長 岩田 修二)
ティータイム

2020東京オリンピック・パラリンピックについて-

(株式会社明治 高野 耕次)

食材・料理 私感

(日本コカ・コーラ株式会社 金平  努)

購入申込

ホーム全清飲刊行物のご案内 > ソフト・ドリンク技術資料/№190(2020年・第1号