清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン

刊行物のご案内(ソフトドリンク技術資料一覧含む)

ソフト・ドリンク技術資料/№186(2018年・第3号

  • 発行:年3回程度
  • 体裁:B5判・100ページ前後
  • 1部購入価格:1冊4,620円(3,080円)、
    閲覧料1年分[有効期限:毎年4月から翌年3月まで]:9,250円(6,170円)

( )内は、(一社)全国清涼飲料連合会又は日本清涼飲料研究会会員の割引価格。

  •  従来、ソフト・ドリンク技術資料は年3回発行してまいりましたが、皆様へのアンケート調査の結果を踏まえ、より早くより多くの方にご利用頂くため、第182号以降は専用サイトへのカラーでの全文掲載に伴い、書籍としての発行は不定期になります。なお、購読者の皆様へは入金確認後、専用サイトにアクセスするためのパスワードを電子メールにてお送り致します。入金確認後、閲覧用のパスワード(3月末まで有効。貴社内でのみご利用可)をご連絡致しますが、途中解約は承りませんのでご了承願います。
     因みに、購読者と会員ほかの皆様へは、従来通り書籍が出来る都度お送り致します。
目次

1.食品等のリスク評価と食品安全委員会

(厚生労働省医薬・生活衛生局食品基準審査課   吉田 易範)

2.サントリーグループの持続的な水資源利用に向けた取り組み

(サントリーグローバルイノベーションセンター 水科学研究所   川崎 雅俊)

3.飲料フィリングの基本原理の解説とドイツミュンヘンDrinktec2017における最新の高速充てんフィラーの紹介

(株式会社ティーベイインターナショナル 代表取締役 技術士(生物工学)   松田 晃一)

4.FAO/WHO合同食品規格計画 ―第41回コーデックス委員会報告―

(特定非営利活動法人国際生命科学研究機構(ILSI JAPAN)事務局次長   岩田 修二)

5.遺伝子組換え食品の検査法開発
 -多様な遺伝子組換えトウモロコシに対応するために-

(農研機構 食品研究部門 信頼性評価ユニット   橘田 和美)

6.テクスチャー用語体系の作成と官能評価への応用

(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門  早川 文代)

7.鶏肉からの高純度イミダゾールジペプチド食品素材の開発

(東海物産株式会社 特別研究員   柳内 延也)
ティータイム

ジャパニーズウイスキーについて

(キリン株式会社   山田 正貴)

駅の乗り換え案内

(日本コカ・コーラ株式会社   金平 努)

購入申込

ホーム全清飲刊行物のご案内 > ソフト・ドリンク技術資料/№186(2018年・第3号