清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン

刊行物のご案内(ソフトドリンク技術資料一覧含む)

ソフト・ドリンク技術資料/№185(2018年・第2号

  • 発行:年3回程度
  • 体裁:B5判・100ページ前後
  • 1部購入価格:1冊4,620円(3,080円)、
    閲覧料1年分[有効期限:毎年4月から翌年3月まで]:9,250円(6,170円)

( )内は、(一社)全国清涼飲料連合会又は日本清涼飲料研究会会員の割引価格。

  •  従来、ソフト・ドリンク技術資料は年3回発行してまいりましたが、皆様へのアンケート調査の結果を踏まえ、より早くより多くの方にご利用頂くため、第182号以降は専用サイトへのカラーでの全文掲載に伴い、書籍としての発行は不定期になります。なお、購読者の皆様へは入金確認後、専用サイトにアクセスするためのパスワードを電子メールにてお送り致します。入金確認後、閲覧用のパスワード(3月末まで有効。貴社内でのみご利用可)をご連絡致しますが、途中解約は承りませんのでご了承願います。
     因みに、購読者と会員ほかの皆様へは、従来通り書籍が出来る都度お送り致します。
目次

1.天然吸着剤による飲料中のカフェイン除去と飲料品質の両立

(キリン株式会社 R&D本部 酒類技術研究所 主任研究員   塩野 貴史)

2.お茶の抗肥満研究とその最新動向
 - 茶カテキンの本質研究:エネルギー代謝研究

(花王株式会社 ヘルスケア食品研究所   竹下 尚男)

3.コーヒー焙煎工程における色の変化と呈味・香気成分の生成

(味の素AGF株式会社 開発研究所技術開発部   尾崎 和人)

4.機能性表示食品への取り組み;ウンシュウミカンの事例

(同志社女子大学生活科学食物栄養科学科   杉浦 実)

5.「食事バランスガイド」の有用性

(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
 国立健康・栄養研究所 栄養疫学・食育研究部
 黒谷 佳代)

6.老化予防食品の探索とエビデンス化 ~まずは耳の老化予防から~

(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 食品健康機能研究領域
 食品機能評価ユニット 主任研究員   大池 秀明)

7.多様化する食品事故の対応力の向上のために

(SOMPOリスケアマネジメント株式会社   五木田 和夫)

8.海外市場開拓のための戦略的マネージメントのあり方
 ~ASEAN市場をターゲットにしたビジネスモデルの社会実装を話題にして~

(一般社団法人 食感性コミュニケーションズ 代表理事   相良 泰行)
ティータイム

リハビリとしてのスポーツ、そしてパラリンピック

(株式会社明治   高野 耕次)

インバウンド獲得にむけて

(アサヒ飲料株式会社   三谷 正幸)

購入申込

ホーム全清飲刊行物のご案内 > ソフト・ドリンク技術資料/№185(2018年・第2号