清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン

刊行物のご案内(ソフトドリンク技術資料一覧含む)

ソフト・ドリンク技術資料/№178(2016年・第1号・123ページ)

  • 発行:年3回(原則4・8・ 12各月末)
  • 体裁:B5判
  • 価格:1冊4,620円(3,080円)、定期購読3冊9,250円(6,170円)

( )内は、(一社)全国清涼飲料連合会又は日本清涼飲料研究会会員の割引価格。

目次

1. CIPにおける洗剤使用量適正化の取り組みについて

(株式会社明治 生産本部エンジニアリング部   工藤 祥子)

2. 最新の防虫管理手法-防虫リスクマネジメントを用いた新しい予防的防虫管理と新技術-

(アース環境サービス株式会社 学術部   寺岡 雄志)

3. 食品事業者に求められる異物混入対策を考える

(消費生活コンサルタント   森田 満樹)

4. 機能性を高めたおやつや飲料の研究開発

(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所
 ヘルスフード科学部門 研究院教授  矢澤 一良)

5. ハロフェノールを例としたオフフレーバーリスクとその防止策

(サントリービジネスエキスパート株式会社 安全性科学センター テクニカルアドバイザー    但馬 良一)

6. 柑橘系香気成分リモネンとシトラールの劣化とその抑制

(九州大学大学院 農学研究院 生命機能科学部門   井倉 則之, 下田 満哉)

7. 爽健美茶から生まれた「蔵王爽清牛」 食品残渣を家畜飼料に

(一般財団法人 蔵王酪農センター   笠原 新一)

8. 微生物による腐敗・変敗解明と化学分析

(一般財団法人 日本食品分析センター 微生物部    吉田 信一郎)

9. 新しい大気圧プラズマ装置の開発と液中殺菌技術への応用

(東京工業大学 未来産業技術研究所[1] 神戸大学 大学院医学研究科[2]
東京医療保健大学大学院医療保健学研究科[3]
川野 浩明[1] 高松 利寛[1],[2] 松村 有里子[3]
宮原 秀一[1] 岩澤 篤郎[3] 沖野 晃俊[1])
ティータイム

毎年末の楽しみ

(キリン株式会社        栗原 信)

コートを忘れた!

(日本コカ・コーラ株式会社   金子 清久)

購入申込

ホーム全清飲刊行物のご案内 > ソフト・ドリンク技術資料/№178(2016年・第1号・123ページ)